2017年02月01日

牛乳を学校で毎日飲ませる理由がある。調査と研究

牛乳を学校で飲ませる理由があるそうです。
試験的に牛乳を学校給食から外した検証が行われたようですが、その効果は
どうなのか?


カルシウムが必要なのは中学2年生時だそうです。
データ的にそうまとめられているので間違いは無いと思いますが、疑問なのは
小学生時の効果ですよね。私も牛乳はあまり好きでは無かった記憶があります。
廊下にこぼれた時のあの匂いが何とも言えずトラウマです。


年齢と骨密度.png
http://www.gakkyu.or.jp/overview/pdf/SUKOYAKA-007-2.pdf


上記PDFの材料では様々な角度から牛乳とカルシウム、そして骨量について
まとめてあります。
骨粗しょう症予防の為に牛乳や乳製品の事をまとめてあります。
逆に反論する方もいて、「カゼイン」が問題だという方もいます。
私的には飲めるなら牛乳は飲んだ方が良いと思うので、適度に飲めば
いいんじゃない?


と考えています。
データ的に有効だと言われているし、既に人類は牛乳を接種し続けても
問題無い訳なので、あまり気にする事は無いと思います。
posted by カルシウムグミ効果 at 10:42| カルシウムの必要性