2016年12月07日

平均身長よりも低くても乗り越えられる精神は教育でどうにかなる

平均身長よりも低い場合には、親御さんは心配になる場合も
あると思います。また低身長スコアーなどを見ると自分のお子さんが
どのような状態にあるのかつかむ事ができます。


その参考になるのがSDスコアーなどですよね。
年間の平均成長率で見る表になります
⇒ 年間身長伸び率が-1.5SD以下の場合は注意が必要です【SDスコアーでみる身長】


それとグロースチャートという低身長グラフが参考になります。
もしくは文部省のホームページなどを探すと平均値などのデータは
PDFで開示されているので参考になると思います。
探すのが大変ですが、見つけるとなるほど〜
と思うような参考値が沢山でてきます。出来ればパソコンで探した方が
よいですけど、スマートフォンでも探せない事はありません。
作りが昔っぽいですからね。


SDスコアーに書かれてある、平均身長率も平均なのでその数値に達して
いなくてもいい訳です。
その成長率が低いまま推移していると心配になりますが、個人差はあります。
あくまで平均なのでこの辺りを考えた方が良いと思います。
男女による差もあるのでしっかり確認しておきましょう。
posted by カルシウムグミ効果 at 13:26| SDスコアーについて